日清食品の創業者である安藤百福さんをモデルにしたNHKの連続テレビ小説『まんぷく』が絶賛放映中の1月に飛び込んできた“日清食品グループ陸上競技部の駅伝撤退と選手12名を戦力外とするニュース”はまんぷくファンには対岸の火事でも駅伝ファンには炎上級のインパクトでした。

 

萬平さん、いや安藤百福さんは『食とスポーツは健康を支える両輪である』の理念のもと、私財を投入して<安藤スポーツ・食文化振興財団>を設立されるほどスポーツと健康に熱い方、その庇護を受けて誕生した日清食品グループ陸上部は、契約条件が厳しいけれど好待遇との噂が聞こえてくるニューイヤー駅伝優勝2回を誇る名門チームであります。

 

そんな日清食品の決断が、駅伝偏重と言われて久しい日本の長距離陸上界に投じた一石はYahooニュースに掲載されるほどの大きさでしたが、これは陸上界にとってはとても前向きなニュースであると考えようと思えば考えられます。

 

これまで通り駅伝を中心に活動する実業団チームと日清食品のように世界を見据えマラソン主体に切り替えるチーム、企業のプロモーションとしてどちらの競技がより適しているか?企業側が選択できる時代が来たのです。これは日本においてマラソンがプロモーションの手段として確立されつつある証拠です。

 

チビッコたちの将来の夢にYouTuberが選ばれる時代、第308位くらいにマラソンランナーがランクインしてもおかしくはありません。日清食品にさきがけて、GMOアスリーツと横浜DeNAランニングクラブが既にマラソンを選択していることも追い風に。

 

男子チームのお話となりましたが、本題は女子です、しかも駅伝です。ご存知の通りに逆に女子は駅伝参戦を目的とした新規チームの参入が相次いでいます。

2017年 岩谷産業
2019年 ダイソー
2020年 東京メトロ

なかでも来年4月に創設される東京メトロの駅伝部はサプライズです、営団地下鉄と呼ばれていた頃には想像もできない嬉しいニュースです。

 

長距離をリレー形式で走る「駅伝」は、各駅をつないで運行する鉄道業と親和性があります。また、日々の努力を積み重ねて襷をつなぐ姿は、社員一人一人がたゆまぬ努力を継続することにより、お客様に安全で快適な輸送サービスを提供する当社の企業姿勢と合致します。東京メトロは、女子駅伝部の活動を通じ、地域・社会への貢献を目指してまいります。(公式リリースより)

 

JP日本郵政の成功に触発された感もございますが、これもひとえに東京オリンピック効果なのか。日清食品までのインパクトはないにせよ、女子実業団駅伝チームも移籍や退部、引退など活発なチーム再編成が行われているこの春、今まで応援していた選手がある日突然なんの告知もなしにチームから姿を消すのは本当に寂しいものです。

 

が…、そんな寂しい思いをした割には1年も経てば誰が退部したのか忘れてしまう自分もいます。と言うことで昨春に続いて2019年版実業団女子駅伝チームの移籍・退部について各チームの公式ホームページの情報を頼りにまとめてみました。

※敬称略させていただきます。
※(引退)は引退と明記されていた選手です。

 

ヤマダ電機
石橋麻衣(引退)
畠山実弓
安藤実来
青山友莉菜
小林美穂(※マネージャー)

 

日本郵政グループ
上原明悠美(引退)
寺内希(引退)
木村芙有加(引退)
澤口真美絵(引退)
柴田千歳(引退)

 

第一生命グループ
飯野摩耶(→2019年4月 埼玉医科大学グループ※監督兼務)

 

ダイハツ
竹上千咲

 

デンソー
水口侑子(引退)
和田さくら

 

九電工
安達佳歩
永沼侑花
ワイディラ

 

ワコール
安川侑那
小指友未(→埼玉医科大学グループ)
幾野由里亜(→小島プレス)
清水遥加

 

天満屋
藤田 友里恵
西脇 舞

 

資生堂
須永千尋(引退)
奥野有紀子(引退)
前川祐紀
吉川侑美

 

ユニバーサルエンターテインメント
瀧紋奈(→ラフィネ)
木村友香(→2019年4月 資生堂)
ワンジュグ

 

豊田自動織機
横江里沙(→2018年10月 大塚製薬)
アン カリンジ

 

パナソニック

 

積水化学
森京香
湯澤ほのか
中川文華(→2019年4月 キャノンAC九州)

 

シスメックス
高山琴海(引退)
中村智美
大貫真実(引退)

 

ホクレン
大蔵玲乃

 

しまむら
中森紗南
大槻みちる
和田春香
森藤凪

 

ノーリツ
松山芽生

 

三井住友海上
溝江愛花

 

日立
伊坂菜生(引退)
山下真生(引退)

 

十八銀行
山﨑なず菜
立岩宇美

 

ルートインホテルズ
渡久地利佳
今井優(→2019年4月 しまむら)
遠藤優梨
田口理沙
渡邉恵利佳

 

大塚製薬
和田紗季

 

キャノンAC九州
竹本由佳(引退)
青木優子(引退)
髙橋彩良(引退)
平井恵(引退)

 

TOTO
中原海鈴(→2019年3月 京セラ)
一紋野女(→2019年3月 キャノンAC九州)
大森巴菜
山本紗生
大賀菜央
谷口愛
本田純麗
シュルブロ

 

エディオン
若林由佳
池田睦美
渡邉裕子

 

肥後銀行
野田沙織
福田妃加里
福田詩音

 

愛知電機
堀川はる菜(→2018年11月 ダイシンプラント)

 

ニトリ
内山真由美
下門美春(→2018年5月 プロ転向)

 

京セラ
藤田 理恵
立山 沙綾佳
古瀬麻美

 

今治造船
米津利奈(→2018年2月 メモリード)

 

メモリード
吉野双葉
佐伯麻美

 

岩谷産業
梅谷愛花(→2018年11月 ダイシンプラント)

 

トップチームのなかではJP日本郵政、ヤマダ電機、ワコールの入れ替えが激しく、逆にダイハツは息の長い育成に力を入れるじっくり派。現時点で駅伝に必要な人数6名を割ってしまったTOTOとルートインの今後の選手補強に注目です。

 

昨秋、ユニバーサルを退部されていた注目の木村友香さんは4月から資生堂の所属に。2年前の高島さんに続いてまたも他チームのエースを獲得することに成功した資生堂、今年のクイーンズ駅伝出場をぐんっと引き寄せました。第一生命グループのキャプテンで絶対的な戦力である飯野摩耶さんが選手兼任として埼玉医科大学Gの監督に就任されたのも今までにないケースで大きなニュース。さすが山下監督、陸上界に爽やかな風が吹き抜けました。プリンセス駅伝での第一生命と埼玉医科大学の直接対決が俄然楽しみ。

 

最後に…、昨シーズンも一年の大半を実業団女子駅伝チームのホームページを見ることに費やしましたが、個人的に最も良いと思うホームページ2019の発表です。昨年はキャノンAC九州が輝いたわけですが、今年はJP日本郵政グループに決定です。

大会結果の更新が早く、退部する選手の告知もコメントもきちんと掲載してくれる点は他のチームにはない優しさと仕事の早さ。派手さこそありませんがファンには嬉しい情報と更新頻度でありました。

 

今日から新シーズンもはじまり春のトラックシーズンに突入します、9月にはMGCが控えていますので例年より注目度が高まる実業団陸上界ですが、駅伝に向けたチームづくりにも注目しなくてはなりません、今年も多忙な一年になりそうです。引退された選手のみなさん本当にお疲れ様でした。

 


35 Responses

  • 飯野摩耶(←この字ですよ)
    安藤友香(スズキ浜松AC)→ワコール
    木村友香(ユニバーサルエンターテインメント)→資生堂
    瀧紋奈(ユニバーサルエンターテインメント)→ラフィネ
    中原海鈴(TOTO)→京セラ
    一紋野女(TOTO)→キヤノンAC九州
    中川文華(積水化学)→キヤノンAC九州
    ポール・クイラ(コニカミノルタ)→JR東日本
    武藤健太(日清食品グループ)→JR東日本
    矢野圭吾(日清食品グループ)→カネボウ
    戸田雅稀(日清食品グループ)→サンベルクス
    町澤大雅(日清食品グループ)→サンベルクス
    松田佑太(SGホールディングス)→サンベルクス
    岡本雄大(JFEスチール)→サンベルクス
    村上優輝(JFEスチール)→コモディイイダ
    松村陣之助(JFEスチール)→コモディイイダ
    斉藤翔太(JR東日本)→JFEスチール
    甲斐翔太(八千代工業)→西鉄
    押川裕貴(トヨタ自動車九州)→NTN

  • 大迫  傑(ナイキ) 2,05,50 (2回)
    設楽 悠太(Honda)  2,06,11  (3回)
    井上 大仁(MHPS)  2,06,54   (2回)
    服部 勇馬(トヨタ自動車) 2,07,27 (2回)
    今井 正人(トヨタ自動車九州) 2,07,39  (2回)
    藤本 拓(トヨタ自動車) 2,07,57 (1回)
    木滑 良(MHPS)   2,08,08  (1回)
    松村 康平(MHPS) 2,08,09  (1回)
    川内 優輝(あいおいニッセイ) 2,08,14  (13回)
    中村 匠吾(富士通)   2,08,16  (1回)
    中本 健太郎(安川電機) 2,08,35  (4回)
    山本 憲二(マツダ)  2,08,42   (2回)
    宮脇 千博(トヨタ自動車) 2,08,45  (1回)
    小林 光二(※SUBARU) 2,08,51  (1回)
    佐々木 悟(旭化成) 2,08,56  (2回)
    佐藤 悠基(日清食品) 2,08,58 (2回)
    野口 拓也(コニカミノルタ) 2,08,59 (1回)
    酒井 将規(九電工) 2,09,10  (1回)
    佐野 広明(Honda) 2,09,12  (1回)
    山本 浩之(コニカミノルタ) 2,09,12 (1回)
    松宮 隆行(※愛知製鋼) 2,09,14  (2回)  
    二岡 康平(中電工) 2,09,15 (1回)
    北島 寿典(安川電機) 2,09,16  (1回)
    松宮 祐行(※セキノ興産) 2,09,18  (3回)
    五ヶ谷 宏司(JR東日本) 2,09,21  (1回)
    上門 大祐(大塚製薬) 2,09,27 (1回)
    橋本  崚(GMOアスリーツ) 2,09,29 (1回)
    岩田 勇治(MHPS) 2,09,30  (1回)
    深津 卓也(旭化成)  2,09,31  (1回)
    園田  隼(黒崎播磨) 2,09,34  (1回)
    荻野 晧平(富士通)  2,09,36  (1回)
    丸山 文裕(旭化成)  2,09,39  (1回)
    一色 恭志(GMOアスリーツ) 2,09,43 (1回)
    村澤 明伸(日清食品)  2,09,47 (1回)
    村山 謙太(旭化成) 2,09,50 (1回)
    福田  穣(西鉄) 2,09,52  (1回)
    (※はコーチ兼任)

  • サブテン情報ありがとうございます。
    トップどころは箱根のスターたちが名を連ねてますね。
    でも川内さんの13回も凄すぎます。

  • ホクレンHPの部員リストに大蔵玲乃さんの名前がありません・・・。

  • 女子駅伝ファンさん

    そうですね新メンバーが入部したタイミングで名前がありませんので、残念ですが退部されたようですね。

  • 女の子には結婚という逃げ場があるのでそれはそれでよいと思います。新谷仁美さんは意外でした。よい旦那が見つからなかつたみたいですね。

  • 長野マラソン女子の部エントリーリストに「湯澤ほのか」という名前がありました。
    たぶん湯澤舜選手の姉で昨季まで積水化学にいた方だと思うのですが、いま市民ランナーなのでしょうか?

  • >もんたさん
    新谷さんは世界と戦うために賭けていましたからね、まだ若いですし、東京オリンピックも期待です!

    >女子駅伝ファンさん
    湯澤さん出ていましたね、所属が上伊那郡陸協となっていましたので地元に戻られたみたいですね。

  • ヤマダ電機の安藤実来さんの名前がありませんでした。どこかに移籍したという情報はありませんか?

  • 短距離やフィールド選手は「サインっぽいサイン」を書く人が多いのに対して、長距離選手のサインは「楷書」の人が多いのは、なぜなのでしょうか?

  • 日清食品はマラソン主体で存続するんですか?
    報道を見る限りMGC以降どうなるか不透明な感じですがどうなんでしょう。

  • >マロンさん
    安藤さんのその後はわかりません。もし移籍するにしても発表は秋以降ですかね〜。

    >もんたさん
    短距離の方がチヤホヤされることが多いからですかね〜。どうしても長距離の方が世間的にはマイナー競技になってしまいますので。

    >通りすがりさん
    マラソンだけに拘らず強い選手を集めて少数精鋭で世界を目指して活動するのではないかと思いますが、どうですかね〜。個々の活動が中心になるので個人スポンサーに近い形になるかもしれません。あとは佐久長聖〜東海大の關選手をスカウトしているのかは注目してます。

  • でも長距離種目よりマイナー競技かもしれない競歩の選手はサインっぽいサイン書く人が多くいますよ。

  • 中谷圭祐(日清食品グループ)→コモディイイダ
    赤坂よもぎ(埼玉医科大学AC)→スターツ
    吉川侑美(資生堂)→ユニクロ
    関野茜(今治造船)→ユニバーサルエンターテインメント

  • 公取から「移籍制限」に対する独禁法抵触のコメントが出ましたね。
    それにどのように対応するのか「連合」に問い合わせましたところ
    現行ルール見直して新ルールを来年早々に発表するとのことです。
    やっと悪弊が是正されることになるでしょう。
    「円満」もらえなく、やむなく競技断念した選手
    生活苦しくても地区陸協に所属して競技継続した選手
    そんな選手たちの苦境を見なくて済みそうですね。

  • そろそろブログ更新してはいかがでしょう?
    日本選手権 MGCなど話題はいろいろあると思うので期待しております。

  • >そろそろブログ更新してはいかがでしょう?
    >日本選手権 MGCなど話題はいろいろあると思うので期待しております。

    こちらが更新されております。
    http://blog.livedoor.jp/rikuota408/

  • 先日の日本選手権 女子5000メートルは、お騒がせトランプにスタート直後に電波ジャックされてしまい愕然としてしまいました。
    結果は 木村友香と鍋島莉奈の一騎打ちと予想したとおりになりました。
    しかし 田中希実ちゃんと佐藤沙耶香ちゃんのさらなる成長を嬉しく思いました。
    来年のオリンピックが楽しみです。

  • ようやく大蔵玲乃さんの名前がノーリツ陸上部HPの部員リストにアップされました(匿名さん、情報ありがとうございました)。
    ただ代わりに九嶋映莉子さんがリストから消えてしまってます・・・

  • >DATEATUさん
    そうなんですね〜、素晴らしいです。いい傾向ですね。以前よりも移籍が活発になっている気はしますけど。裏ではどんな話し合いがなされているかはわかりませんが…。実業団も移籍会見とか普通にすれば良いのに。ユニクロからしまむらに移籍しましたとか。ヤマダ電機からエディオンに移籍しましたとか。盛り上がりそうですが。

    >田中希実ちゃんファンさん
    そろそろ書かないとですね、MGCも近づいていますし。今年は各チームいつもと調整が変わってくるので面白いです。MGCは暑さ慣れと東京慣れしている人がやや有利ですかね〜。

    田中さんをはじめトラックはすっかり顔ぶれが若返りましたね、なかでも木村さんと鍋島さんは外さなすぎて凄いですが。

    >女子駅伝ファンさん
    ありがとうございます、UPされてましたね。九嶋さんが消えていますが。ノーリツ今回は何も触れずに更新しましたね。岩出さんが辞めたときはアナウンスしたのに。ノーリツ、今年もクイーンズ厳しいかと思ってしまいます。

  • 突然ですが!
    積水化学の中舎茜さんの名前が消えていました。駅伝のレギュラーで 頑張ってくれると期待していたのに残念です。
    他のチームでもリタイアが始まっているのでしょうか?

  • またまたショックです!
    なんと 豊田自動織機の菅野七虹さんが 七月三十一日で退部したとお知らせがありました。
    これからじっくりと力をつけて育っていく選手だと思っていたので、とても悲しいです。

  • 菅野七虹さんの行き先をご存じの方 教えて頂けませんでしょうか?
    七月三十一日付で退部したそうです

  • >行き先をご存じの方 教えて頂けませんでしょうか?
        ↓
        ↓
        ↓
    我那覇和真 → コニカミノルタ
    中谷圭佑 → コモディイイダ
    武藤健太 → JR東日本
    矢野圭吾 → カネボウ
    戸田雅稀 → サンベルクス
    町澤大雅 → サンベルクス
    小野裕幸 → 引退(慶応大学コーチ)
    若松儀裕 → 引退(社業に専念)
    徳永照 → 引退(社業に専念)
    高瀬無量 → 会社の特例措置(?)で残留して競技継続中
    三浦洋希 → 会社の特例措置(?)で残留して競技継続中

  • 元ユタカ技研の萩原百萌 さんが、TOTOに加入していました。
    プリンセス駅伝エントリー可能まで、あと2人!

  • 湯澤ほのかさん、スズキ浜松アスリートクラブに移籍していました!

  • ありがとうございます。そうなんですね〜、地元で活動すると思っただけに意外でした!どうしてスズキ浜松ACだったのか気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。