クイーンズ駅伝、1区最大の難所はこのスタート前の演出、ここで脚が固まる選手もいるのでは。

 

日曜日のテレビが駅伝を映し出したらもう冬支度です。10月のプリンセス駅伝に始まり、出雲、全日本大学、全日本大学女子、実業団予選、クイーンズ駅伝、そして年明けの箱根、ニューイヤー駅伝など…。街に襷があふれる季節。そんな大小数多ある駅伝の中でも最も見応え抜群なのが宮城県を舞台に開催される全日本実業団女子駅伝、通称クイーンズ駅伝です。(箱根も面白いけどちょっと長い)

 

前回のプリンセス駅伝に引き続きクイーンズ駅伝も事前に順位予想をして、大会当日のテレビ観戦をひとり勝手に盛り上げます。プリンセス駅伝の入賞予想は1位しか当たりませんでしたが、今回はそれ以上の成績を収めて自分で自分を褒めてあげたい。をしたい。

 

参考:「もうすぐプリンセス駅伝2017」

 

まずは今年のクイーンズ駅伝2017出場チームのおさらい。

 

【シードチーム】昨年のクイーンズ駅伝の上位8チーム

  1. JP日本郵政グループ
  2. 第一生命グループ
  3. ヤマダ電機
  4. 九電工
  5. ワコール
  6. 天満屋
  7. 資生堂
  8. ユニバーサルエンターテインメント

 

【予選会突破チーム】プリンセス駅伝の上位14チーム

  1. 豊田自動織機
  2. パナソニック
  3. ダイハツ
  4. 積水化学
  5. デンソー
  6. シスメックス
  7. ホクレン
  8. 肥後銀行
  9. しまむら
  10. TOTO
  11. スターツ
  12. ノーリツ
  13. 京セラ
  14. 三井住友海上

 

以上の計22チームで争われる駅伝女王の座。各チーム10名までのエントリー選手も11月9日に発表されました。

 

 

このエントリー表を踏まえて各チームのWEBサイト閲覧と私情のみによるクイーンズ駅伝2017の上位10チームまでの順位予想です。

 


 

1位 JP日本郵政グループ

鈴木さん、関根さん、鍋島さんの三本柱の存在は強力。日本代表クラスのスピード持久力を備えた選手を3人抱えるチームは郵政だけ。今年はエースの鈴木さんを3区、覚醒中の鍋島さんを5区、やや疲れ気味の関根さんは1区で勝負。2区は怪我明けながら状態が上向きの宇都宮さんを抜擢。4区のインターナショナル区間は岩高さんか新人の澤口さん。今年も寺内さんを6区に置けるのが強み、強いチームは6区が安定してる。繋ぎの区間を粘りまくって5区でトップを奪いそのまま逃げ切るレース展開が理想。昨年の1区で好走し優勝に貢献した中川さんがエントリー外なのが大きなマイナスポイントですが。

 

|予想オーダー

関根 ─ 宇都宮 ─ 鈴木 ─ 岩高(澤口) ─ 鍋島 ─ 寺内

 

 

2位 第一生命グループ

W田中さんらマラソン組の状態が全くわからないし、エントリー表の順番が紛らわしく予想しにくいチーム。確実なのは3区の上原さんと6区の佐々木さんだけ。今季好調の飯野さんが距離を伸ばしている気配がするので思い切って1区起用を予想。東農大時代も1区経験あるし。(北海道マラソン明けの田中花さんの状態が良ければ順当に1区だろうけど。)2区は勝負強さを買われて湯田さんが走る気がします。4区はトラックでコンスタントに結果を出している嵯峨山さん。そしてポイントの5区にどちらかの田中さんを起用する作戦では?6区の佐々木さんはレース展開次第では区間賞も狙える。でもW田中さん絞れているし二人共走りそうな気もしてしまうけど…どうだろう。懸念材料は上原さんがやや停滞気味な様子とこのタイミングで田中智さんがTwitterはじめた点が気になる。

 

|予想オーダー

飯野 ─ 湯田 ─ 上原 ─ 嵯峨山 ─ 田中花(田中智) ─ 佐々木

 

 

3位 ヤマダ電機

引退した元キャプテン森唯我さんが抜けた穴をどこまで埋められるか。鍵を握るのはやっぱりエース西原さんの調子次第。当日強い西原さんが登場して3区を爆走すれば面白くなるはず。そうでない序盤から苦悶の表情を浮かべる西原さんが顔を出してしまったらシード権争いのボーダー上に転落。勝負強い筒井さんを1区にして終盤まで上位をキープしたい。そして昨年1区の竹地さんを6区に置いて前を追う展開に。2区は石橋さんか安藤さん。4区はヤマダ電機屈指のスピードランナー渋谷さん、でも気合いの乗った横瀬さんも見たい。5区石井さんが鬼ピッチで区間賞を獲ることがあれば初優勝も(願望)。

 

|予想オーダー

筒井 ─ 石橋(安藤) ─ 西原 ─ 渋谷(横瀬) ─ 石井 ─ 竹地

 

 

4位 ダイハツ

大森さんがエントリーされているのに驚き。怪我明けでコンディションは万全でないにせよテレビ中継を盛り上げる為に2区に起用。実業団デビューとしてはいい舞台だし、薫英の先輩後輩襷リレーって何度も実況されそうだし。その他の区間はプリンセス駅伝と同じオーダーで。とにかく3区松田さんと5区前田さんの状態次第、この二人がいつも通りに爆発しなければシード圏外。爆発したら5区終わりで3位。1区吉本さんと6区竹本さんが安定しているだけに4区は当日最も調子のいい人を起用したい。木崎さんは元気でしょうか。

 

|予想オーダー

吉本 ─ 大森 ─ 松田 ─ 久馬悠 ─ 前田 ─ 竹本

 

 

5位 積水化学

プリンセス駅伝から6区のみ変更。今季トラックで結果を残した佐藤さんからロードに強い名城OB湯澤さんをアンカーに。1〜3区でトップ争いに加わり5〜6区間でどこまで粘れるかどうか。シード権は6区湯澤さんに委ねられる展開になりそう。4位に終わった10月のプリンセス駅伝を調整と考えれば今回のクイーンズ駅伝にピークが合う予感。天気が良くて無風なら5位。尾西さんのラストランに花を添えるような走りを期待します。

 

|予想オーダー

森智 ─ 尾西 ─ 松崎 ─ 中舎 ─ 桑原 ─ 湯澤

 

 

6位 豊田自動織機

横江さんがエントリー外なので、恐らくプリンセス駅伝と同じオーダー。でも菅野さんは1区より5区の方が適正があると思うけど。プリンセス駅伝に比べ強豪がひしめく序盤ではプリンセス駅伝の時のような波に乗るのは難しい。4区終わりで2位にはつけたい。全体的に穴がないオーダーだけど、豊田自動織機はチーム力というより個の力で勝つチームの印象。もしひと区間でも失敗したら下位に沈む予感。優勝したプリンセス駅伝の疲労が抜けるかどうか。

 

|予想オーダー

菅野 ─ 薮下 ─ 福田 ─ アンカリンジ ─ 沼田 ─ 林田

 

 

7位 ワコール

大砲二発を要するワコールがシードを獲得する予想。一山さんは3区で区間賞候補。福士さんもまだまだトップクラスの存在感、5区で区間5位以内につけて欲しい。田淵さんが好調なだけにチャンスあり。問題は1区。昨年は1区に一山さんを起用して区間賞を獲る活躍、しかも5区小指さんの区間7位の好走もあってシード権を獲得。今年も同じ展開を期待したくなりますが一山さんはそろそろエース区間で見てみたい。2区終わりで10位前後なら充分イケる。

 

|予想オーダー

小指 ─ 南 ─ 一山 ─ 安川 ─ 福士 ─ 田淵

 

 

8位 パナソニック

準優勝だったプリンセス駅伝と同じオーダー。堀さんと内藤さんはどんな状況でも安定して走れるので最終順位は森田さん姉妹の調子次第、特に5区が最重要ポイント。好調だったプリンセス駅伝から少しピークが過ぎるかもしれない点を考慮して8位に。堀さんでどこまで貯金が作れるか。そして内藤さんが冷静に前を拾っていけるか。九電工、天満屋、ユニバーサル、デンソー辺りと競り合う予感。

 

|予想オーダー

森田香 ─ 渡邉 ─ 堀 ─ 川路 ─ 森田詩─ 内藤

 

 

9位 九電工

5区が悩み所。昨年は地力のある芦さんでしたが今年は不調の様子。消去法で考えると5区は宮崎さん。2,3,4区はほぼ間違いない布陣で九電工のストロングポイント。残る1区と6区は今季のトラックの記録から新人の園田さんと逸木さんに。1区で区間二桁でも3〜4区で5位まで上げて最後はシード権争いに。

 

|予想オーダー

逸木 ─ 陣内 ─ 加藤 ─ ワイディラ ─ 宮崎 ─ 園田

 

 

10位 ユニバーサルエンターテインメント

10位は天満屋と迷いましたが、こちらに。小出監督の存在でメディア受けの良いユニバーサルは毎年虚実入り交じる展開に。今年も鷲見さんと和久さんがTBSの犠牲となるのでしょうか。何があろうと強い木村さんを2区で使うのはもったいないので1区でテレビに映って会社に貢献。それにしても今季トラックを走っていない人が多く調子を測りかねない、和久さんは5区を走れるのかどうかもわからない。実はアメリカでしこたま走り込んですごいキレだったりする可能性も。そしたら予想は大きくハズレること間違いなし!

 

|予想オーダー

木村 ─ 猿見田 ─ 鷲見 ─ ワンジュグ ─ 和久 ─ 中村

 


 

以上、予想終わり。あまりの難しさに最後は好きなチームを表彰台に置くだけの結果に。どのチームにも強力なエースがいるので結果はコンディション次第な面もあり順位変動を追うのが困難。優勝を争うチームは1区が、表彰台〜シードを争うチームは5区6区が重要だと思いますが、すごく混戦になる気配です。プリンセス駅伝に出場していないシードチームの方が調整しやすい分、上位予想にしています。10位圏外で注目なのは資生堂の高島さんが今年も3区でひとり旅に出るかどうか。この結果は11月26日のクイーンズ駅伝、TBSで11時50分から生中継です。

 

参照:クイーンズ駅伝2016の結果はこちらから

 

追記:11月26日クイーンズ駅伝の結果と答え合わせはこちらから

クイーンズ駅伝2017結果発表!

 

 


One Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。